top of page
合格者多数の師範大学(台湾)

​台湾上位大学の進学率は日本一

新高3生は2025年9月入学をめざします!​

​​台湾政府から頂いた賞状

台湾政府公認親善塾感謝状

2022・2023年合格実績

清華大学

   国立大学

台湾大学政治学部

台湾大学企業経済学部

清華大学国際学士班

清華大学国際学士班

清華大学国際学士班

清華大学国際学士班

清華大学国際学士班

成功大学経営工学部

成功大学政治学部

師範大学東亜学部

師範大学東亜学部

師範大学東亜学部

師範大学華語文教学部

政治大学傳

台南大学外国語学部

台南大学文化自然資源学部

運動体育大学

成功大学

 公立・私立大学

台北市立大学

中國医薬大学

逢甲大学国際生大一不分学部

逢甲大学国際生大一不分学部

逢甲大学国際生大一不分学部

逢甲大学国際生大一不分学部

逢甲大学国際生大一不分学部

逢甲大学国際生大一不分学部

逢甲大学国際生大一不分学部

逢甲大学国際生大一不分学部

逢甲大学国際生大一不分学部

輔仁大学広播学部

輔仁大学金融国際学部

中原大学プレメジャー学部

中原大学プレメジャー学部

中原大学プレメジャー学部

中原大学プレメジャー学部

中原大学国際貿易企業学部

中原大学国際貿易企業学部

中原大学国際貿易企業学部

中原大学応用外国語学部

淡江大学観光学部

淡江大学外国語学部

淡江大学外国語学部

淡江大学国際企業学部大学院

淡江大学国際企業学部

淡江大学国際企業学部

淡江大学国際企業学部

淡江大学国際企業学部

淡江大学マスコミ学部

実践大学餐旅学部

実践大学国際貿易学部

実践大学国際貿易学部

実践大学国際貿易学部

実践大学国際貿易学部

実践大学国際貿易学部

実践大学国際貿易学部

実践大学社会工作学部

実践大学知恵服務学部

師範大学

台湾大学ランキング

1 台湾大学

2 清華大学

3 成功大学

4 陽明交通大学

5 台湾科技大学

6 台湾師範大学

7 台北医学大学

8 中山大学

9 台北科技大学

10 長庚大学

11 中央大学

12 政治大学

13 中興大学

14 中正大学

15 長栄大学

​ランキングは調査の仕方で変わりますので下記参考URLを見てください。

https://note.com/lydia/n/n30a5497b2bf9

コースのご案内
すべてのコースに2時間無料体験レッスンあり

​日本全国どこからでも受講できます。

100時間コース

3カ月間、週3回平均で曜日を決めてレッスン(1回3時間)に参加してください。3か月後に中国語検定(TOCFL)に挑戦してLEVEL1に合格してもらいます。対象学年は中学1年生から高校3年生まで (小学生、社会人は応相談)

国立難関大学コース

高校2年の秋までの入ゼミを基本とし、遅くとも高校2年の冬には入ゼミしている事が必要です。華語検定レベル4以上、トータル1,200時間の受講が条件です。台湾大、成功大、師範大等をめざします。

国立大学・難関私立大学コース

高校3年の春に入ゼミしている事が標準です。華語検定レベル3以上、トータル1,000時間の受講が必要です。清華大国際班、台南大、餐旅大、淡江大、輔仁大、東呉大、中原大等をめざします。

上位私立大学コース

高校3年の夏に入ゼミしている事が望まれます。華語検定レベル3以上、トータル1,000時間の受講が必要です。実践大、中国文化大、文藻外語大等をめざします。

提携私立大学コース・駆け込みコース

高校3年後半からでも、台湾の大学へ進学を目指せるコースです。トータル600時間以上の受講が必要です。入学後、提携大学で概ね1年間の中国語学習を経験することになります。逢甲大国際生大一不分学部、東呉大グローバル学部、中原大PMP学部、実践大提携学部等をめざします。

いつでも授業見学を体験していただけます。まずはお電話またはメールにてお問い合わせください。

また、オンラインチャイニーズ講座は、最初の2回(1時間×2)をご自宅で無料体験していただけます。

​台湾進学ゼミに通えば、このくらい中国語が話せます。

ハイブリッドレッスン・名古屋

大阪の教室で学習する対面生と、遠方からリモートで授業参加するオンライン生が、一つのチームで学ぶ形態をハイブリッド授業と呼んでいます。もちろんオール中国語のレッスンです。この動画のゼミ生は愛知県から一年間ハイブリッドで学習した生徒です。彼女は、華語検定も中級に合格し、台湾の大学への進学を決めています。
日本中のどの地域からもハイブリッド授業への参加が可能です。

ハイブリッドレッスン・宮崎

対面生とオンライン生が一緒に学ぶ形態をハイブリッド授業と呼んでいます。もちろんオール中国語のレッスンです。
この動画のゼミ生は宮崎県から参加している生徒です。すでに中級の実力に達しており、台湾の国立大学への進学をめざしています。彼女の台湾留学の希望は来年必ず実現します。
日本中のどの地域からもハイブリッド授業への参加が可能です。

お問い合わせ

無料体験を申し込む方はメッセージに無料体験申し込みと書いてください。後ほどご連絡いたします。

〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋3丁目10−1
       あべのベルタ事務所棟6階 6007号室

送信が完了しました。

台湾留学・進学を勧める理由

メリットがたくさんあります

○中国語と英語を習得することが出来る。大学の授業は中国語と英語です。

 

○生活習慣が日本に近く、安心して生活出来る。観光地としても、日本人が沢山訪れて生活しやすい環境が整っています。

 

○日本に比べて学費が安いので、経済的負担が少ない。学費はおおよそ年間50万円くらい、さらに物価は日本の約2分の1なので、生活に     にもあまりお金がかかりません。

 

○大学卒業後の、就職が絶対的に有利。大学の専攻に加えて、「中国語」と「英語」を身に付けられることが大きなメリットです。

 

○国際視野を広げることが出来る。異文化交流ができるので、これからのグローバル社会では大きなプラスになります。

​台湾進学ゼミでの1年間 そして充実した台湾留学生活

妥協しない徹底指導

台湾難関大学合格者

ネットメディアに連載(THE NEWS LENS JAPAN) 
台湾の大学に進学しよう!

第一回連載 高い教育水準と安い学費

 

https://japan.thenewslens.com/article/3550

第二回連載 台湾進学ゼミ黎明期の苦心

 

https://japan.thenewslens.com/article/3629

第三回連載 オンライン充実で遠隔地からも続々入学

https://japan.thenewslens.com/article/3812

第四回連載 台湾人対象の日本語教室も開講

https://japan.thenewslens.com/article/4048

第五回連載 モリケン元知事とともに脚光!日台教育交流20周年記念イベントで報われたわが奮闘

https://japan.thenewslens.com/article/4402

第六回連載 元高校球児も台湾へ!海を越え 舞い戻り活躍する若者たち

 

https://japan.thenewslens.com/article/4729

中国語授業 台湾進学ゼミ

講師紹介

谷井隆夫(元天王寺高校校長)
中国語の先生 ポニーさん
中国語講師の呉さん
中国語講師の杜さん
呉老師 中国語講師
元生徒の講師
bottom of page